クマンドのバックパッカー日記

クマンドが海外旅行や国際情勢について書くブログ。

パレスチナ編 ベツレヘムの分離壁

ベツレヘムキリスト教の聖地として有名だが、この街はもう一つの側面がある。

 

「大きな壁で囲まれた街」だと言う点だ。

 

イスラエルパレスチナ側の自爆テロ防止のため2002年に建設した分離壁

 

建設後に自爆テロ件数を9割減らす等、治安維持に相当の効果があった。

 

しかし、壁がパレスチナ領内にはみ出して建てられており、再三の警告にも関わらず、パレスチナ領内にイスラエル住民の入植地を作っている。

 

一方のパレスチナ側も再三の警告にも関わらず、イスラエル領内にガザ地区からロケット攻撃を繰り返し、イスラエル側民間人に対するナイフテロや自動車テロを止め様としない。

 

 分離壁の詳細

イスラエル西岸地区の分離壁 - Wikipedia

 

 

数々の問題を引き起こしている分離壁だが、世界中の旅行者や芸術家が自由にアートを描くキャンパスとしても有名だ。

イギリス生まれの謎の芸術家バンクシーを代表に、有名無名問わず分離壁にアートを描きにベツレヘムへ来る。

 

イスラエルの左派系新聞、ハアレツ誌より

 

今年の八月に新たなアートが分離壁に書かれたと言う。

肝心のアートの内容だが、トランプ大統領が嘆きの壁に祈りを捧げる場面を揶揄している。

アートの作者は、イスラエルとアメリカの関係を皮肉に表現したかったのだろう。

 

f:id:kumand:20171006043744j:plain

嘆きの壁を訪問したトランプ大統領はメキシコ国境にも壁を作ろうとしている。

 

f:id:kumand:20171006044026j:plain

監視塔に抱きつくトランプ大統領。

 

f:id:kumand:20171006044136j:plain

なぜみんな私を嫌うのか?

 

f:id:kumand:20171006044314j:plain

ダンプ・トランプ

 

f:id:kumand:20171006044520j:plain

Fワード。この落書きをした人間の品性を疑う。

 

f:id:kumand:20171006044836j:plain

L♥ve Trump hate.

 

分離壁アートの中には時期柄もあり、トランプ大統領を揶揄する内容が多いが、中には下品なものや品性を疑うアートがあるのも事実だ。

 

 

ここからは、他の方の旅行ブログで見た事がある人が多いのではないかと思われる写真を紹介する。

 

f:id:kumand:20171006050402j:plain

パレスチナで有名な漫画キャラクター、「ハンダラ君」を抱きかかえた自由の女神

 

パレスチナの漫画に出てくるキャラクターで、太り気味の10歳と言う設定らしい。

ちなみに、作者はロンドンでイスラエル治安機関に暗殺されている。

 

f:id:kumand:20171006051502j:plain

パレスチナ初の女性テロリスト、ライラ・ハリド。

 

f:id:kumand:20171006052313j:plain

いつか、必ず帰ってみせる。

 

f:id:kumand:20171006052506j:plain

青空から爆弾を落とす飛行機。

 

f:id:kumand:20171006052654j:plain

SELF THE BEST

 

f:id:kumand:20171006052932j:plain

PEACE WILL SET US FREE♥

 

f:id:kumand:20171006054040j:plain

分離壁に囲まれたクリスマスツリー

 

f:id:kumand:20171006054231j:plain

壁の向こう側にある物は何?

 

f:id:kumand:20171006053249j:plain

分離壁の監視塔。上にイスラエル兵がいるらしいが、下からは確認できなかった。

 

f:id:kumand:20171006054623j:plain

有名なバンクシーアート。防弾チョッキを着た鳩がオリーブの葉を銜えている。

 

世界中から旅行者の来るベツレヘム

パレスチナイスラエルを訪れる機会がある方は、様々な思いがこめられたアートを見に、訪れてみてはどうだろうか。